トップページ > ブログ

ブログ
BLOG

1月のこども食堂☆

1月18日(木)は「こども食堂」が開催されました!

 

この日の献立はクリームシチューとロールパン、
大根とジャコのサラダ、リンゴです♪
牛乳と小魚でカルシウムたっぷりでーす。
 

 

今回は地域の方から、無農薬の採れたて大根をいただきました!
(大根、今買うととっても高いのです・・・。)
葉っぱも無駄なく使ってカリカリに炒ったジャコと和えました。
新鮮野菜のご寄付に感謝いたします!
 

 

この日もご家族連れや、アリーナでバスケット後の中高生が
たくさん来てくれました☆
 

同時開催の交流カフェ「かふぇ・きが~る」からは
クランチビスケット入りアイスクリームの提供もありました♪
 
かふぇに来た高校生が、お友だちグループで来ていた子どもたちに
お菓子を分けてあげたりと、「子ども交流館」ならではの「交流」がヽ(^o^)丿
 
使った食器をきちんと洗ってくれるのもうれしいですね!
 
次回の子ども食堂は2月22日(木)を予定しております。お楽しみに♪
 
食材提供、調理ボランティアも受付けております。
子ども交流館までお問い合わせ下さい。
 
☆おまけ☆
子ども交流館の「こども食堂」では、衛生面に充分注意をしております。
使用する食器や調理器具は煮沸消毒し、検食も保存しております。

調理器具もスプーンもぐつぐつぐつ・・・
 
 

カテゴリー: 投稿日:2018年01月22日 投稿者:千葉市子ども交流館

「みなさん立派なプログラマーになりました!」プログラミング体験会

12月26日(火)「プログラミング体験会」が開催されました!
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社より、
プログラマー、システムエンジニアの上村国慶先生をお迎えして、
2020年より小学校で必修化されることになっている「プログラミング」について
教えていただきました。

「プログラマーって何?」「プログラミングってなんだろう?」
という初歩的なところから丁寧に教えてくださいました。

あまりに身近で気が付かないことなのですが、
私たちはあらゆる家電製品、パソコン、ゲーム等
すべてプログラミングされているコンピューターの中で生活しているんですね!
当たり前のことに改めて気づかされて、参加してくれた子どもたちも真剣な表情です。

 
いよいよ、プログラムを作っていきます。
まずは、「Blockly Games」を使ったプログラミング。
人をゴールまで進める「迷路」、
星などの図形を描く「タートル」、
相手にボールを当てる「Pond Tutor」を体験しました!

「タートル」では離れたところに線を書くとき、
「ペンを上げる」「前に進む」「ペンを下げる」と命令を出します。
ペンを下げたままだと線がつながってしまうし、
ペンを上げたままだと何も書かれません。
日常で何気なくやっている「書く」という作業もペンを上げたり、
下げたりして文字や絵が描かれていることに気づかされます。

 

「Viscuit」ではロケットを飛ばしました。
火のついていないロケットはどうすれば火をつけて上へ飛んでいくのでしょうか?

 

「Scratch」でいよいよゲームやアニメーションを制作していきます。
頭の中にあるイメージを形にしていきます
。アイディアはあるんだけど、どうすれば思うように動いてくれるのでしょうか?
先生への質問が積極的に飛び交います。

 

 

「わたしはこんなのを作りました!」自慢の作品を発表してくれました。

最後にプログラムを作るときの考え方について、上村先生から大切なお話です。
「みなさん、これで立派なプログラマーになりました!おめでとうございます!」
プログラマーの上村先生に言われて、照れながらもうれしそうな子どもたちでした。

 

体験会が終わってもなかなか席を離れない子どもたち。
「もう少し時間があればなー」となんとも名残おしそうでした。
講師の上村先生、補助をしてくださいました小林先生、本当にありがとうございました!
大人も納得のプログラミング体験会、大成功でした!!

カテゴリー: 投稿日:2018年01月12日 投稿者:千葉市子ども交流館

今年は戌年!ロビーの長椅子が「わんちゃん」でーす♪

きぼーる3階の千葉市子ども交流館のロビーには、そらまめの様な長椅子があります。

ご来館の皆様にはすっかりお馴染みになった、
この長椅子の「干支」アップリケ。

今年の干支が「戌」ということで、またまたバージョンアップしています!

 

 

「戌年」にちなんで、かわいいわんちゃんがたくさん飾られています♪

 

 

この装飾は受付スタッフのアイディアで、
2015年から継続している「おもてなし」のひとつです。
(昨年の「酉年バージョン」はこちら

オープン以来使っている長椅子は、汚れや傷みも増えてきていますが、
受付スタッフが、業務の合間に洗剤で汚れを落としてきれいにしてから、
傷んでいる箇所をカバーするように、交代でチクチクチクチク
手作りのアップリケを縫い上げてくれました!

 

 

この立体感と質感を、ご来館の際にぜひ触ってみてくださいね♪
思わず笑顔になる「しかけ」もありますよ~^^

そして、今年の作品には「工房」でお馴染み(?)の
「かえるちゃん」もいます!
さがしてみてね♪

カテゴリー: 投稿日:2018年01月05日 投稿者:千葉市子ども交流館

1 2 3 4 5 6 7 40