トップページ > ブログ

ブログ
BLOG

「第2回 まんが☆イラストクラブ作品展」の期間延長が決定しました!

千葉市みやこ図書館2階ギャラリーで開催中の作品展が、
大好評のつき9/19(水)まで期間延長します。

まんが☆イラストクラブの部員たちによるすてきな作品が展示されています。
特製のラミネートカードやポストカードもプレゼント中です。(なくなり次第終了)
イラスト好きのお友達、ぜひ見に来てください!!

○開催場所
千葉市みやこ図書館 2階ギャラリー
(千葉市中央区都町3丁目11-3)

○開催期間
 ~2018年9月19日(木)

○まんが☆イラストクラブ部員募集中!
まんがやイラスト好きな人、一緒に活動しませんか?
最初はなかなか描けない人たちも、楽しい活動の中で自然と
オリジナリティあふれる、自分だけのすばらしい作品を残していきます。
ぜひ一度、ご見学ください! 部員一同心よりお待ちしております。

毎月第1金曜日 18:00~19:30 
子ども交流館内4階 工房
小学校4年生~高校3年生までの継続的に活動できるお友達

 

 

カテゴリー: 投稿日:2018年08月27日 投稿者:千葉市子ども交流館

米作り体験クラブ 第5回!

みなさんこんにちは!
とても暑い日が続いておりますが、みなさんはどうお過ごしでしょうか。
いよいよ長い夏休みが始まりました!充実した毎日を過ごしたいですね。

米作りも今回で5回目!
今回は前回と同じく田んぼの草取りを行いました。

まず、田んぼに着いて驚いたことは
苗がとても大きくなっていたことです。

5月の苗を植えた段階だと、こんな感じでしたが・・・

2か月経ってここまで大きく成長をしました。高さとともに茎が太くなっていました。
まだまだ大きくなっていきます。より一層、収穫が楽しみになってきました。

草取りでは、暑い中みんなで頑張って草を取りました。
先月も草取りを行いましたが、取った分以上に草が生い茂っていて取るのがとても大変でした・・・

その後のお昼ごはんがいつも以上においしく感じられました。

草を取っている最中にもカメやタマムシを発見!
珍しい生き物だったこともありとても自慢げでうれしそうに見せてくれました。

 

お昼を食べた後はお待ちかねのレクリエーション!
今回は谷津田に生息するドジョウやメダカ等で魚捕りビンゴを行いました。
これは谷津田に生息するフナやドジョウ、メダカを捕まえた分だけマスを
埋めていきビンゴを目指すゲームです。

みんなでどの生物がそろっていい生物、取っても加点されない生物を
しっかりと聞いています。

さあ、川に足を入れて魚を探します。
あちこちで魚が取れてうれしがっている声が聞こえてきました。

 

とても暑い日でしたが、みなさんとても楽しそうに今回の米作り体験クラブも参加をされていました。
次回は8月11日となります。
熱中症には気を付けて、また来月元気にお会いしましょう!

カテゴリー: 投稿日:2018年08月10日 投稿者:千葉市子ども交流館

第21回「グリーンミュージックフェスティバル」開催!

7月29日(日)は、第21回「グリーンミュージックフェスティバル」が開催されました!

「グリーンミュージックフェスティバル」は、子ども運営委員会が企画・運営を行い
千葉市子ども交流館の音楽スタジオを利用している中高生バンドが中心となり、
日頃の練習の成果を披露してくれる音楽イベントです。

今年も中央公園の野外ステージでの開催予定でしたが、
台風12号接近の恐れがあったため、子ども交流館アリーナでの開催となりました。

では、当日の熱いステージをご紹介します!


オープニングアクトは、Human Beat Boxer 「KNT」が登場。
バンド以外のパフォーマンスは初めてでした。かっこよかったです!


2番目に登場したガールズバンド「Lips」。
いつもスタジオで練習していて、今日は本格的なコンサートを経験。
キュートなサウンドが良かったなぁ。


3番目は「Resonance」。
何とサカナクションの新宝島を演奏してくれました。
リズムがしっかりしていて、将来が楽しみな4人組です。


4番目は、今回の出演バンドで最もユニークなキャラを発信してくれた「Super market」が、
ハム太郎とっとこうたなどで盛り上がてくれました。
MCでは、交流館のスタッフに労いの言葉をかけてくれました。
粋な計らいに、こちらも「ありがとう!」


5番目は、お馴染みガールズスリーピース「Aim」が登場。
オリジナル曲も披露してくれ、安定した演奏で皆を沸かせてくれました!


6番目は、RADの楽曲を自分たちなりに消化し表現した男女5人組「未来切符」が登場。
クオリティの高い演奏を披露してくれました。
カッコ良かったね!


7番目に登場したのは、今流行りのMGAやUSG、SPY AIRの曲を
セットリストに入れてきた男女5人組「Kerberos」です。
旬な曲を女性ヴォーカルが爽やかに届けてくれました!


8番目は、高校生とは思えないテクニックを持った
インスト男女3人組「surround」が、
これまた渋い日本の若いnew Jazzの楽曲を演奏してくれました。
まさに疾走するの閃光のようでした。素晴らしいグループです。


9番目には、ガールズスリーピース「who’s」が登場。
独特の世界観でオルタナティブロック系の曲を演奏してくれました。
将来が楽しみなバンドです!


10番目には、アジカンの世界を見事に表現、演奏してくれた
男性4人組「ソラアオグ」が登場。
今回野外では出来ませんでしたが、
その力強く爽やかな歌声は会場一杯に鳴り響きました。


高校生バンド、最後を飾ってくれたのは、
今やグリフェスの顔となった「oReRa」。
秀逸な楽曲の数々をI君のハイトーンボイスが会場を満たしてくれました。
ありがとう!

ユレニワ ユレニワ


今年の夏のグリフェスは、今や千葉を代表するROCK BANDに成長した
「ユレニワ」のエネルギッシュな演奏で幕を閉じました。
これからも彼等の活動を応援していきましょう。

 
今回出演した高校生バンド、皆レベル高く、大変な盛り上がりでした。
皆さま、本当にお疲れ様、そしてありがとうございました!

カテゴリー: 投稿日:2018年08月06日 投稿者:千葉市子ども交流館