トップページ > ブログ

ブログ
BLOG

一緒に工作をしませんか~!?

こんにちは!!
ものを造るの大好き!工房担当の風間です。
だんだんと暑さが厳しくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしですか?
いよいよ6月!!雨が多くジメジメとした梅雨がやってきますね。そんな、お天気が悪い日は、
子ども交流館で一緒に工作をしませんか?
では、子ども交流館で開催している工房クラスをのぞいてみましょう!!

<Aクラス>
小学校1年生以上のクラス!!
今年度から参加費が無料になり、当日交流館に遊びにきたついでに工作のお部屋をのぞいて気軽に参加出来るようになりました。
毎月、Aクラスの講座は小学生のお友達の楽しそうな声がお部屋に響き渡り、楽しい雰囲気の中みんなで工作しています。たくさんのお友達を誘って遊びに来てね。
 
(レインボーブレスレットやアイロンビーズを作りました。)

<Bクラス>
小学校1年生以上のクラス!!
外部からの講師の先生がいらして、楽しい科学工作を教えてくれます。
学校の授業では作ることのできない、楽しい作品が作れるかも・・・・!!
他のクラスの工作よりは細かい作業が多く、少し難しくはなっていますが、先生が丁寧にわかりやすく教えて下さるので大丈夫!!
理科が好きなお友達!!科学工作に興味があるお友達!!皆様のご参加をお待ちしています。
こちらは、事前申し込みになりますのでご注意下さい。
人気のクラスになりますのでお申し込みはお早目にお願い致します。
 
(Bクラスは色々な材料を使用し、ウィンドカー・ホバークラフト・イライラ棒などを作ったりします。)

<おやこ工作>
おやこ工作は、未就学児の親子から小学生の親子(小学生は一人でも可)まで参加出来る講座になっています。
ぜひ、この機会にお子様と一緒に手を動かし、協力し合いながら素敵な作品を作ってみませんか?
毎月、子ども達の豊かな発想力で素敵な作品が仕上がるので、私たちもどんな作品が完成するのか毎回ドキドキしています。
ぜひ、週末の午後はお子様と一緒に工作を~!!
 
(親子で協力し合って毎月、素敵な作品が完成!!親子での参加をお待ちしてます!!)

<オープン工房>
オープン工房は、当日遊びに来てくれたお友達が誰でも参加出来ます!!(未就学児のお子様は保護者同伴になります)
こちらは、比較的簡単に作って、遊べる工作を毎月ご紹介しています。作ったあとは、お友達とワイワイ遊んでいる姿が印象的です!!
 
(トントン紙ずもうやビー玉ころがしもこんなにオシャレに完成!!自由工作では、廃材を使用し
こんなに可愛いペットまで作れちゃいます!!)

<ピースオンアース>
ピースオンアースは季節やイベントに合わせた工作を用意し、当日参加してくれたお友達にも協力してもらい作品を完成させます。作った作品は、ロビーに飾らせて頂き、たくさんの方に見ていただきます。
今年の児童福祉週間のロビーも皆様の協力で素敵なロビーに仕上がりました!!

(今年の標語は「世界には 君の輝く 場所がある」でした。)

工房では毎月、週末に合わせて4回の講座を開催しています。また、今年度から工房すべてのクラスが無料になりました。
Aクラス・おやこ工作・オープン工房は当日9時から3階の受付で先着順にて受付けいたします。
Bクラスのみ事前予約(電話・来館どちらでも可)になりますのでご注意下さい!!

皆様のご参加をお待ちしております!!

カテゴリー: 投稿日:2015年06月03日 投稿者:

千葉おもちゃ病院 子ども交流館診療所

皆様こんにちは!
小さなころは雨の日も晴れの日もレゴブロックで遊んでいました。当時はお行儀の良かった子ども交流館の市村です。

皆様は壊れて遊べなくなってしまったおもちゃを修理してくれる「おもちゃ病院」が子ども交流館で開催されているのをご存知ですか?
おもちゃについての知識が豊富で修理の技術をお持ちの「おもちゃドクター」の方々が壊れてしまったおもちゃを修理してくれています。

毎回、いろいろな患者さん(おもちゃ)がおもちゃ病院にやって来ます。病気の症状や原因も様々です。

走らなくなった電車や車、音の出なくなったおもちゃのピアノ、光らなくなった変身ベルト、動かなくなったワンちゃん、ネコちゃん、ウサギちゃん・・・などなど様々です。
患者さん(おもちゃ)の中には症状が悪化しすぎていて修理できないものもありますが、多くの患者さん(おもちゃ)が元気になってお家に帰っていきます。

 

 

 

≪おもちゃドクターからのメッセージ≫

『壊れたり動かなくなったおもちゃはありません
か?私たちは、このような「病気になったおも
ちゃ」を治療して再び皆さんに可愛がっていた
だきたいと思い、ボランティアグループ
「千葉おもちゃ病院」を開設し治療活動を
行っています。
「病気のおもちゃ」を元気にして、こども達に
いっぱい可愛がってもらいたい!!と同時に
物を大切にする気持ちの強い子に育ってほしい
と願っています。』

「可愛がって遊んでいたおもちゃが壊れてしまった...」
そんなときは是非おもちゃ病院にお越しください。おもちゃドクターの方々が親切丁寧に治療を行います。

 

 

 

 子ども交流館では毎月第三土曜日に子ども交流館にて開催しております。
開催時間は10時~16時(最終受付15時30分)となっております。

 

また、治療にあたりましての注意事項がございます。

 

・おもちゃをご持参くだされば、当日中に治療いたします。
(※すぐ治らないものは入院をお願いすることもあります。入院の場合、
治療・完治後にお電話にてご連絡いたしますので子ども交流館受付まで
お迎えにいらしてください。)

 

・治療費は無料ですが治療におもちゃの部品交換が必要となった場合は、
部品代をいただきます。
(※部品代は受付時にあらかじめお伝えしますので、ご安心ください)

 

・おもちゃ病院開催時間の終了間際に修理を依頼される方がいらっしゃいます
が、当日お返し出来ず次回開催日の治療となることもございます。余裕を
持って受付時間内でのご来院をお願いいたします。

 

・店舗・インターネット・フリーマーケット等での商品としての販売を目的
としたおもちゃについては修理をお断りいたします。

 

千葉おもちゃ病院ホームページに治療の様子やおもちゃ病院についての詳しい
内容がございますのでご覧ください。

 

千葉おもちゃ病院ホームページ  http://chibatoyhospital.web.fc2.com/

 

なにかご不明な点がございましたら、千葉市子ども交流館までお問い合わせください。

 

千葉市子ども交流館 千葉県千葉市中央区中央4丁目5番1号
きぼーる内3~5階
043-202-1504

 

皆様と患者さん(おもちゃ)のご来院をお待ちしております。

カテゴリー: 投稿日:2015年05月10日 投稿者:

わくわく運動遊び

今回は、わくわく運動遊びについてご紹介します。

わくわく運動遊びは、2歳児、3歳児とその保護者の方向けの運動講座です。
千葉市スポーツコーチャーによる丁寧でわかりやすい指導が、たいへんご好評をいただいています。

それでは、わくわく運動遊びがどのように行われているか、ある日の様子をご紹介しましょう。

(活動の流れ:例)
 9:50~  入室
        出席確認・名札付け・ごほうび帳にシール貼り
10:00~  講座開始
        集合・挨拶
        ストレッチ
        ♪リズム体操
        音楽に合わせて歩く・ジャンプなど
        親子でふれあいながら柔軟体操&筋トレ
        ♪リズム遊び(ハグしちゃお)
10:45~  休憩・水分補給
11:00~  ボール遊び(転がす・キャッチ・投げる)
        雑巾がけ
        ♪手遊び(げんこつ山のたぬきさん)
        次回のお知らせ
        挨拶・終了 

(活動の様子)




その日の年齢や人数合わせ、さまざまな用具を用いた用具を用いた運動遊びを取り入れています。
(フープ遊び、マット運動、大縄跳び、新聞紙遊びなど)

また、ご家庭でも取り入れる事が出来るようなふれあい運動も沢山行っています。

 

最初は難しい運動も、継続して行うことで少しずつ出来るようになっていき、
それがお子さまの自信に繋がり、チャレンジ精神や向上心を育てます。

初めて集団に入るお子さんも、回を重ねる毎に慣れ、
徐々に参加できるようになっていきますので、ご安心ください。

子どもたちは活動を通して、
集団の中で話しを聞く、指示を理解して行動する、返事や挨拶ができる
といったさまざまな事を学んでいきます。

また、同年代のお子さまを持つお母さま同士が交流できる良い機会でもあります。

皆さまのご参加を、心よりお待ちしております!

<わくわく運動遊び>
開催日:毎月第2・第4水曜日

・時間:10:00~11:30
・場所:3階アリーナ
・対象:2歳児3歳児の親子(混合で行います)
・定員:25組
・参加費:500円(1回)
・持ち物:うわばき・飲み物・タオル・着替え
(※当日は親子共に動きやすい服装でお越しください)
<講師>山本泰子先生(千葉市スポーツコーチャー)

カテゴリー: 投稿日:2015年05月04日 投稿者:

1 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 49