トップページ > ブログ

ブログ
BLOG

米作り体験クラブ 第4回!

みなさん、こんにちは!
今回も毎月恒例の米作り体験クラブに参加してきました。
6月8日に行った活動は...「草取り」です!

前回みんなで協力して一生懸命植えた苗ですが、
植えたらもうそのまま大きくなるまでほったらかし~
というわけにはいかないのです!

田んぼの養分を余すことなく十分に吸収して、
健やかに成長していくためには田んぼの整備が必要不可欠です。
つまり「草取り」の作業が、大変重要になるのです!

そのため今回も張り切って作業して来ましたが、
作業を振り返るまえに、先月植えた苗の様子を確認してみましょう!

米作り体験クラブ

ご覧ください、この見事に伸びた苗の様子を!
田んぼの泥の中にしっかりと根を張った苗は、
ぴんと背筋を伸ばしたように、まっすぐ成長していました。

おっと、田んぼに到着して早くも子どもたちは
なにか生き物を見つけたようです!
網にかかったこの生き物はいったい何でしょう?

米作り体験クラブ 米作り体験クラブ

おお、どうやら見つけたのは小さなカエルのようです!
さらによーく目を凝らしてみると、なんとまだしっぽが生えています。
オタマジャクシだったころの様子が残っているんですね。

米作り体験クラブ

こうしてみると、田んぼで暮らす生き物たちも
苗の成長と一緒に、すくすくと大きくなっているのがわかります♪
なんだかほっこり、うれしい気持ちになりますね。

さて、ここからはメインの活動であります、
「草取り」の様子を報告していこうと思います!

米作り体験クラブ 米作り体験クラブ

通常の草取りとは異なって、足元はどろどろ!
さらに雑草は泥の中に深く根をはっているので、
取り除くのは決して簡単ではありません。

これは骨が折れるぞ...と意気消沈していると、
子どもたちが果敢に雑草に勝負を挑んでいるではありませんか!
これは負けてられないぞと、参加者全員で協力して作業を進めました!

作業が終わってからは、こちらも毎回恒例お楽しみの時間♪
今回はザリガニ釣りを行いました!

米作り体験クラブ

「こうやって糸を垂らして釣るんだよ~」
ザリガニ釣りという名の通り、網などで捕まえるのではなく、
細い長い竹と糸で作られた釣竿で吊り上げるんです!

米作り体験クラブ

どこで釣ったらうまく釣れるかな~
みなさん真剣に悩んでいます。

米作り体験クラブ 米作り体験クラブ

「わたしはここ!」
と言わんばかりに釣り糸を垂らす子もいれば、
川のふちをじっと見つめる男の子も。
その瞳の先には、一体何が隠れているんでしょう?

さてさて結果はというと...

米作り体験クラブ 米作り体験クラブ

一人で10匹も吊り上げる子もいるなど、
なかなかの大漁でした!
釣ったザリガニをそれぞれ見てみても、
なかなかの大物ぞろいです。

米作り体験クラブ

中には脱皮の直後でゴムのようにやわらかいザリガニも!
今回も活動を満喫した参加者のみなさんは、
大満足の様子で帰路についていました。

さて、次回の活動は7月6日に行われる「草取り」です!
今回とおおまかな作業は変わりませんが、
苗の大きさや田んぼの生き物の様子は
大きく変わっていることでしょう!

それでは、次回の報告も楽しみにお待ちください。
また来月お会いしましょう♪

カテゴリー: 投稿日:2019年06月20日 投稿者:千葉市子ども交流館

米作り体験クラブ 第2回、3回!

みなさん、こんにちは!
5月3日と17日に、第2・3回目の
米作り体験クラブが開催されました。
今月の活動は「田起こし」と「田植え」です!

ところでみなさん、田んぼに稲を植える
「田植え」という言葉はよく耳にされると思いますが、
「田起こし」という作業はご存知でしょうか?

この作業は、鍬(くわ)を使用して
沈み込んだ土をかき混ぜて空気に触れさせることで、
田んぼ全体の養分を活性化させるために行われます。

つまり「田起こし」は、「田植え」の準備作業に当たるわけです。
3日にはこの「田起こし」の作業を行いました!
おいしいお米がついた稲を育てるには欠かせない作業になるため、
参加されたみなさんは、真剣に説明を聞いて一生懸命作業をしていました。

米作り体験クラブ

そしてこちらが「田起こし」の作業前と作業後の田んぼの様子です!

米作り体験クラブ 米作り体験クラブ

もちろん左側の写真が作業前、右側が作業後の田んぼですが、
どちらが作業した後のものかは一目瞭然!

よーくかき混ぜられて田んぼの全体には養分がいきわたり、
雑草なども取り除かれて、青空が反射して見えるほど
見た目もとってもキレイになりました!

さてさて、作業が終わった後は待ちに待ったお楽しみの時間♪
参加者みんなで田んぼに入って、かけっこ競争をしました。

米作り体験クラブ

そうそう、みなさんは田んぼの中に足をずぼっと入れた経験はありますか?
実際に田んぼの中に入った様子を写真で見てみると、こーんな感じ。
実は、大人のすねが半分も埋まってしまうほど深さがあるんです!

米作り体験クラブ

そんな泥でぬかるんだ足場の中を走るのは、とっても大変!
すべって転んで、大人も子どもも泥まみれです。
普段は決して味わうことのできない感覚を全身で感じて、
みなさん大満足の様子でした!

さあ続いて17日の「田植え」の作業です
まずは植え方の説明をしっかりと聞いてから...
子どもも大人も、みんなで協力して作業を行いました!

米作り体験クラブ 米作り体験クラブ

あっ、田んぼの中で作業中をしていると
こんな生き物たちも顔を出してきました!
むくむくしたこの白い泡のようなものは、カエルの卵です!
近くには親子でしょうか?茶色のカエルをおんぶしたカエルも隠れていました。
田んぼは、私たちが食べるお米だけではなく
たくさんの生き物の命を育んでいる場所でもあるんですね♪

米作り体験クラブ 米作り体験クラブ

幸いこの日はお天気がとっても良く、
また前回行った「田起こし」の作業のおかげで
田んぼが整備されていて、とっても作業がはかどりました!

次回の米作り体験クラブは6月8日土曜日
田んぼの草取りを行う予定です。
今回植えた苗たちがどのように大きくなっているのか、
また田んぼに行くのがとっても楽しみですね。

それではみなさん、また来月お会いしましょう!

カテゴリー: 投稿日:2019年05月30日 投稿者:千葉市子ども交流館

2019年度 米作り体験クラブ 第1回!

みなさんこんにちは!

今年も始まりました米作り体験クラブです♪
このクラブ活動は、NPO法人ちば環境情報センター様のご協力のもと、
約1年を通して苗づくりから収穫までが体験できるクラブ活動です。
田んぼのある谷津田は自然溢れる土地で、様々な動植物が生息しています。
広がる大自然。田んぼ日和な晴天。始まる前から子どもたちもはしゃいだ様子です。
さて、どんな出会いが待っているのでしょう。

今回、4月6日に行われた初回では、まず谷津田についての説明を聞き、
その後田んぼのあぜ道を歩いてみました。
ここにはいったい何がいるんだろう。大人も子どもも興味津々に覗き込みます。
田んぼの中にはメダカやニホンアカガエルのオタマジャクシが悠々と泳ぎ、
タニシが道を作っていました。

田んぼの隣にはたくさんの菖蒲も生えていて、スッとしたいい匂いでした。

 

そうやって先生の説明を聞きながらぐるっと一周していれば、
なんと、羽化途中のヤマサナエを発見!
貴重なシーンにみんな大興奮!ここには本当にいろんな生き物がいるんですね!

谷津田の空気をいっぱい味わったところで、いよいよ田んぼデビューです!
みんな慣れない泥に四苦八苦。
思うように動けなくて長ぐつが脱げてしまったり、転んでしまったりする子もいました。
しかし少しずつ慣れてくると誰の手も借りずに一人で歩けるようになります。

 

田んぼの感触に慣れたところで、情報センターの方がならしてくださった苗代に
事前に水につけておいた種もみを蒔く時間です。
みんなで並んでパラパラと種もみを蒔いていきます。
全部蒔けたところで今度は上から優しくポンポン。泥の中に埋めていきます。
あっちこっち泥だらけになりながら、お昼ごろにはもみ蒔き終了!みんなで頑張りました♪

 

次回の米作り体験クラブは5月4日土曜日、田起こしを行う予定です。
おいしいお米ができるよう、1年間頑張っていきましょう!

カテゴリー: 投稿日:2019年04月14日 投稿者:千葉市子ども交流館

1 2 3 4 5 6 43