トップページ > ブログ

ブログ
BLOG

カリメーラ

「カリメーラ」はギリシアの言葉で、日本語の「おはよう」の意味です。私はこの「カリメーラ」という挨拶言葉で、3年間のギリシアでの生活の基になる現地の方々との人間関係を作ることができました。

私 は、若いときに在外教育施設派遣教員としてギリシアのアテネ日本人学校で勤務する機会を得ました。派遣が決まった時、赴任前に少しでもギリシア語を勉強し ておこうとしました。しかし、たくさんの本屋さんに足を運びましたがギリシア語を勉強する手がかりとなる本は見つからず、やむなく現地に着いてから学ぶし かありませんでした。 ギリシアでは、日本人学校で雇われている現地のスタッフや近所の人たちに元気よく笑顔で「カリメーラ!」と挨拶をすることから始めました。すると、何度も 挨拶を交わしているうちに挨拶以外の言葉を私に教えてくれるようになりました。ゆっくりはっきりわかりやすく発音して身振り手振りや片言の英語で、天気の ことや物の名前などを教えてくれました。新しい言葉をノートに書き止め、繰り返し使っていくと、どんどん単語数が増えていきました。こうして床屋さん・運 転手・近所の商店主・カフェで暇そうにコーヒーを飲んでいるおじさんなど、ギリシア人の友達の数も飛躍的に増えていきました。そして。3年の月日が過ぎ、 帰国する時には、互いに別れがつらいと感じるよき友を多数得ることができました。出会いの始めは挨拶からと実感しました。

交流館にはたくさ んの来館者があります。にっこり微笑んで「おはようございます。」と元気に挨拶のできる子どもと会えるととても嬉しくなり、「今日も一日頑張ろう。」とい う気持ちになります。反対にうつむいて入館して行ってしまう子やこちらからの挨拶に無言の子には、「どうしたんだろう。」「何かあったのかな。」と心配に なってしまいます。 人と人の出会い・交流の始まりは元気な挨拶からと思っている私は、子ども交流館が「おはようございます。」「こんにちは。」「ありがとうございました。」 という元気な声と笑顔でいっぱいになるよう願っています。そして、交流館で職員と来館者、来館者どうしの交流がたくさん生まれることを期待しています。                                                        館長 小林 昭

 

カテゴリー: 投稿日:2012年06月25日 投稿者:

1 34 35 36 37 38 39